ヒビクエスト

日々感じたことを広く浅く、時に掘り下げて綴るブログ。

【注目女優】土屋太鳳、朝ドラ「まれ」ヒロインに大抜擢された彼女の魅力について

今回は、平成27年度前期連続テレビ小説「まれ」のヒロインとして、注目を集めている土屋太鳳(つちやたお)さんのあれこれを調べてみました。

 

 

いまや、若手女優の登竜門的存在としてすっかりおなじみとなった、NHK朝の連続テレビ小説。

 

土屋太鳳さんも”朝ドラヒロイン”をきっかけに、一躍人気女優への道を歩むことになるのでしょうか?

 

 

 

土屋太鳳のプロフィール

生年月日:1995年2月3日

出身地:東京都

身長:155cm

血液型:O型

特技:踊ること(日本舞踊・クラシックバレエ・・・3歳から/ヒップホップ、エイサーなど)

ピアノ・篠笛・三線・家事・乗馬・スキー・陸上・バスケ

趣味:映画鑑賞・読書・音楽鑑賞・ピアノで曲を作ること・文房具集め・スポーツ・空の写真を撮ること

 

「特技 踊ること」とのことですが、日本舞踊、クラシックバレエ、ヒップホップときて・・・何故か、沖縄伝統芸能のエイサーまで習得しています。

 

東京出身の彼女がなぜ、エイサーをマスターしているのかは、今のところ謎に包まれています。

 

 

主な出演作

【映画】

2014年夏公開 大友啓史監督「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」

2013年12月 小中和哉監督「赤々煉恋」主演

 

【ドラマ】

2014年4月~ NHK連続テレビ小説「花子とアン」

2014年3月~ NHK-BSプレミアム「今夜は心だけ抱いて」

 

「花子とアン」では吉高由里子演じるヒロイン花子の妹もも役で出演。これをきっかけに、知名度、人気共に高まってきているようです。

 

 

”太鳳(たお)”は本名

 

珍しい名前の由来をブログで披露。

姉や私や弟が産まれた病院の先生は、生まれるまで、男か女か教えない先生だったので、父と母は名前を決めるのにとっても迷ってたそうです。

 

いろいろ考えたんだけど全然決まらなくて、困っていた時、母が夢をみたそうなんです。どういう夢かというと、生まれたばっかりの裸の赤ちゃんが雲の上みたいな所で、寺子屋のような低い長い机の前で正座して、時代劇に出てくる手紙用みたいな細長い紙に、筆で「二月三日生まれ 女 太凰」と書いてるって夢なんです。

 

(中略)

 

私が女の子だったので、夢で見た名前をつけようかという話になったんですけど、母は「女の子なのに『太』って字を名前につけていいのかな?」と迷ったらしいんです。

 

それで、漢字の起源の国は中国なので、中国の辞書で「太」という字を調べたら、「女の人の尊称(有名なのは西太后とか)に使う文字」って書いてあったので、じゃあ女の子に使っても大丈夫かも!ということで、夢に出てきた名前をつけることにしたんだそうです。

 

引用「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス公式ブログ ✩ヒロイン誕生物語✩」(2009.02.06)

 

いやー、自分の名前の由来がここまで長い人初めて見ましたよ。おもしろい。笑

 

ちなみに上記のブログの文章は、ほんの一部です。

 

「お気づきだろうか?」

 

 

ブログの文章がめちゃくちゃ長い、”超真面目女優”としても有名

 

この記事を書く上で、まずこの子のブログを見て思ったのが、

 

「めちゃめちゃ文章が長い」w

 

そして、

 

「めちゃめちゃ真面目」w

 

ちょっと気になったので、ある日のブログの文字数を計測してみたところ、”1363文字”ありました。笑

 

芸能人のブログといったら、「今日○○とご飯を食べてきましたー。なんちゃらかんちゃら・・・明日の撮影もがんばりまーす!」ぐらいのわりとアッサリしているものが多いと思うのですが、この子はボリュームがケタ違い。

 

しかも、ほぼ毎日そのぐらいの量を更新しているようです。凄すぎる。

 

内容も、自分自身が日々感じたことを丁寧に、心を込めて書いている様が伝わってくるかのような心地の良い文章です。かなりの癒し系ですね。

 

 

 

終わりに

私が思うに、ほぼ間違いなくブレイクするでしょう。というか、既にしているようなものです。

 

何をもってしてブレイクと定義づけるかはなかなか難しいところですが、近い将来、民放ドラマ主演級のオファーなんかは殺到するでしょうね。

 

そしてなにより、その真面目すぎるほどの癒し系キャラクターは、バラエティ番組でも愛されるかもしれません。

 

ちなみに、ダウンタウンの浜ちゃんの次男とは幼稚園からの友達らしいです。

 

これまた凄い話。

広告を非表示にする