読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビクエスト

日々感じたことを広く浅く、時に掘り下げて綴るブログ。

ゲレンデで聴きたい胸アツ曲10選!

雪2

冬といえば、春夏秋冬の一番最後にくる季節ですね。

 

一年の終わりの時期、卒業シーズンでもあるため、どこか人肌恋しくなるような寂しさを感じる季節かもしれません。

 

ええ、おのずと『名曲』が多いんですよね、これが。

 

ということで、今回は『ゲレンデで聴きたい胸アツ曲10選!』と題しまして、男女問わず、ゲレンデで聴いたら思わず感傷に浸ってしまいそうなセンチメンタルな曲を、独断と偏見でいくつかピックアップしてみました!

 

 

 

「Winter,again」/ GLAY


GLAY / Winter, again - YouTube

1999年2月3日にリリースされた、GLAYの16枚目のシングル。

 

言わずもがな、名曲です。出だしのTERU氏のファルセットで奏でられる、切ないメロディでまず心を打ち抜かれます。

 

 

「I BELIEVE」/ 華原朋美


華原朋美 I BELIEVE 1995-12-31 - YouTube

1995年10月11日にリリースされた、華原朋美の2枚目のシングル。

 

2014年、見事に復活を遂げた彼女ですが、間違いなく90年代を代表する歌姫の一人でしょう。

 

 

「寒い夜だから」/ TRF


TRF / 寒い夜だから - YouTube

1993年12月15日にリリースされた、trfの5作目のシングル。

 

小室哲哉さんは、この楽曲を作曲した当時、自宅からスタジオまで自転車で5分の距離に住んでいたようでして、寒空の中で自転車をこぎながら「寒い夜だから…」というフレーズを思いつき、そのまま自転車に乗っていた5分でメロディも作曲してしまったと語っているようです。

 

天才か。TENSAIKA。TK。

 

 

「白い花」/ ZONE


ZONE - 白い花 - YouTube

2002年11月27日にリリースされた、ZONEの8枚目のシングル。

 

「secret base 〜君がくれたもの〜」で知られる彼女らですが、存外いい曲が多いようです。

 

2000年を代表する、ガールズバンドであることは間違いないでしょう。「けいお○」の先駆けかも。

 

 

「100回のKISS」/ 松浦亜弥


松浦亜弥 - 100回のKISS [PV] - YouTube

2001年11月28日にリリースされた、松浦亜弥の4枚目のシングル。

 

ちょっとしんみり系のチョイスが目立つので、少し明るめの曲を。

 

どうでもいいですが、この頃のあややは本気で、前田健 (マエケン)に似ています。

 

この曲を久しぶりに聴いて、私の中では彼の評価も上がりました。

 

「すげぇぜマエケン。」

 

 

「white key」/ 鈴木あみ


White key - YouTube

 

1998年12月16日にリリースされた、鈴木あみの4枚目のシングル。

 

あみ~ごっ!!小室ファミリー黄金期の後半は彼女が引っ張っていましたよね。

 

「Kissmark」のCMも懐かしいですね。

 

 

「UNDER Your Sky」/ globe


globe - UNDER Your Sky - YouTube

1998年3月31日にリリースされた、globeの3枚目のオリジナルアルバム「Love again」収録曲。

 

globeって今聴いても、スンゲー良いんですよね。隠れた名曲も多いので是非ご清聴を。。

 

 

「Love me tender」/ D-LOOP


D-LOOP Love me tender - YouTube

1997年10月22日にリリースされた、D-LOOPの2枚目のシングル。

 

耳に残るキャッチーなメロディと、ボーカルのMINAMIさんの天使のような歌声が素敵です。

 

今でも、たまに聴いています。素敵な歌声をありがとう。。

 

 

「Lhasa」/ La'cryma Christi

 


La'cryma Christi - Lhasa (unplugged) [PV] - YouTube

1998年11月25日にリリースされた、La'cryma Christiの2枚目のアルバム「Lhasa」に収録された表題曲。

 

この曲を初めて聴いたのは、それこそ真冬のゲレンデで、足をブラブラさせながらリフトに乗っている時でした。

 

当時、小学生だった私は、「これほど、雪が似合う曲があったとは・・・」と、えらく感激したのを覚えています。

 

その感想は、今も変わっていません。

 

 

「present」/ 安室奈美恵


安室奈美


present - YouTube

1996年3月13日にリリースされた、安室奈美恵の5枚目のシングル「Don't wanna cry」のカップリング。

 

この曲は、サビメロディ以外は全部セリフなんですよね。

 

上記に載せているものは、2ndアルバム「SWEET 19 BLUES」で収録された、セリフ無しで新たに書き直されものです。

 

めちゃめちゃ寒い中で、この曲を聴くと心が温まりそうという理由でチョイスしました。

 

冬の公園で飲む、缶コーヒー的な心地よいぬくもりを感じる曲です。

 

 

終わりに

今回、『ゲレンデで聴きたい胸アツ曲10選!』と題しましてお届けしました。

 

冬は、心身ともに冷え切ってしまう季節かもしれませんが、そんな時だからこそ、心に染みる歌もありますよね。

 

ゲレンデというシュチュエーションが、ズルいんですよね。あの、一面の雪景色の中で聴こえてくる、やけに反響した感じの音。これもいわゆる、ゲレンデマジックなんでしょうね。

 

今のあなたはどんな気持ちですか?どんな冬にしたいですか?

 

冬の名曲を久しぶりに聴いたら、ゲレンデに行って滑り倒したくなったので記事にしてみました!・・・スノボーは1回しか滑ったことないですがっ!!