読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビクエスト

日々感じたことを広く浅く、時に掘り下げて綴るブログ。

生きることに疲れたあなたに、聴いてほしい歌5選

どうも、KIMITO(@KimichanVoice)です。

 

仕事で大きな失敗をしてしまった。学校にもう行きたくない。未来に希望がもてない。どうして生きているのかわからない。大好きな恋人に裏切られた。大事な友人に陰でバカにされていた。自分がこの世に存在する理由がわからない。

 

こんなことを思ったことは、ありませんか?私はあります。心が疲れてくると、どうしても弱気になってしまうんでしょうね、人間って。今日は、人生に疲れたあなたに捧げます。

 

 

 

「生きることに疲れたあなたに、聴いてほしい歌5選」

 


小南泰葉 - 『3355411』 - YouTube

 

10代のころより音楽活動を開始するも20歳のときに活動を中断。5年間の空白を経た後、2008年より大阪を拠点に活動を再開した。

 

2014年3月5日発売された「怒怒哀楽」のリード曲「3355411」には、「死生観」と「苦悩」を持った人間の弱さと、「苦悩」を乗り越える人間の強さが詰め込まれている。

 

「3355411」に隠されたメッセージ

“携帯のキー入力で「死にたい」になる「3355411」を2乗すると「11224111122411」=「生きたい生きたい」になる” という都市伝説をモチーフに制作された。

 

 

椎名林檎 /月に負け犬 


月に負け犬 ringo shina - YouTube

幼少時代からピアノとクラシックバレエを習うが挫折、中学3年からバンド活動を始める。

 

思春期前の早熟でありながら、罪悪感と冷静な視点をもつ性質は、その後の彼女の活動にも当てはまる、基盤である。

 

その後デビューをめざして上京、1998年5月シングル「幸福論」でデビュー。

 

「月に負け犬」は、2000年3月31日に発売された椎名林檎の2作目のアルバム「勝訴ストリップ」の収録曲。

 

「月に負け犬」に込められたメッセージ

レコード会社の人に「結局、虚勢を張ってんだか張ってねえんだかわかんねえんだよ!」と怒鳴られたという曲で、その時何も言い返せなかったために、曲タイトルが「負け犬」になっている。

 

 

RADWIMPS /何十年後かに「君」と出会っていなかったアナタに向けた歌


何十年後かに「君」と出会っていなかったアナタに向けた歌 - YouTube

日本の4人組ロックバンド。バンド名の意味は、「すごい」「強い」「いかした」という意味の軽いアメリカ英語の俗語「RAD」と、「弱虫」「意気地なし」という意味の「WIMP」を組み合わせた造語である。

 

つまり、「かっこいい弱虫」「見事な意気地なし」「マジスゲーびびり野郎」などの意味があるとされている。

 

「何十年後かに「君」と出会っていなかったアナタに向けた歌」は、2004年7月22日に発売された、彼らの2枚目のシングル「祈跡」に収録されている。

 

「何十年後かに「君」と出会っていなかったアナタに向けた歌」に込められたメッセージ

ボーカルの野田洋次郎氏いわく、「今、自分には好きな人がいて、その人に出会っていなかった自分に向けた歌です。」とのこと。

 

 

globe /Lights brought the future


Lights brought the future - Globe Keiko - YouTube

デビューアルバム「globe」は400万枚を売り上げ、ダブルミリオンを記録した「DEPARTURES」を始め「Can't Stop Fallin' in Love」「FACE」など多数のメガヒットシングルがある。

 

安室奈美恵や華原朋美らと並び、小室ファミリーの代表格。

 

「Lights brought the future 」は2002年に発売されたglobeのオリジナルアルバム「Lights」に収録されている。

 

「Lights brought the future 」に込められたメッセージ

「光」をテーマにした曲。

 

 

Cocco /Raining


Cocco ~ Raining YouTube - YouTube

 

1996年、「Cocko」の名義でインディーズデビュー。翌年、シングル「カウントダウン」でメジャーデビューし、現在のCocco」に改名。

 

4枚のアルバムをリリース後、2001年4月20日にテレビ朝日系「ミュージックステーション」の出演を最後に、音楽活動を休止。

 

その後の2002年、「南の島の星の砂」で絵本作家としてデビュー。2009年に発売された、雑誌「papyrus 」のインタビューで、拒食症と闘い続けていることを告白した。

 

現在は音楽活動を再開し、映画や舞台にも積極的にチャレンジしている。

 

「Raining」は、彼女の3枚目のシングル。1998年3月21日に発売された。

 

「Raining」に込められたメッセージ

大切な人(おじいちゃん)を失くし作られた曲。

 

 

終わりに

私たちは、毎日、生きています。

 

人生において、耐え難いつらい出来事、局面というのは、誰しもに訪れるものなのかもしれません。

 

本当にまいってしまう前に、自分の心を休ませてあげてください。頑張るのはそのあとで十分です。

 

泣いてもいいですし、叫んでもいいんです。

 

目を閉じて、音に浸ったときに感じた感情は、あなたが持ち合わせている大事なものです。きっと大丈夫。

 

私がオススメした歌が、少しでもあなたの助けになることを願っています。