読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビクエスト

日々感じたことを広く浅く、時に掘り下げて綴るブログ。

【注目女優】小松菜奈は、実写版『バクマン。』のヒロインをどう演じるのか

ネクストブレイク

みなさんごきげんようです。KIMITO(@KimichanVoice)です!

 

今回は、“鬼才”中島哲也監督に見出された、いま大注目の女優、小松菜奈さんについて調べてみました!

 

 

 

小松菜奈のプロフィール

 

生年月日:1996年2月16日

血液型:O型

出身地:東京都

身長:167.5cm

サイズ:B 81cm W 59cm 85cm S 23.5cm

趣味:小物集め

特技:ダンス、フルート

 

趣味の『小物集め』と特技の『フルート』から溢れ出る”かわいい女の子感”が半端じゃないです。

 

身長は、167.5cmと高身長。最近の女優さんは、モデル活動と演技を両立している方も多いですね。

 

小松菜奈さんも、雑誌『Ranzuki』、『ViVi』、『Hanako』などのモデルを務めているようです。

 

 

小松菜奈の主な出演映画(予定含む)

「渇き。」(監督/中島哲也)

 加奈子 役 2014年6月27日公開

 

2014年 に公開された中島哲也監督の映画『渇き。』のオーディションで中島監督に発掘され、主人公の娘役となる加奈子役で本格的に演技初挑戦し女優デビューを果たしました。

 

「近キョリ恋愛」(監督/熊澤尚人)

 枢木(くるるぎ)ゆに 役 2014年10月11日全国ロードショー

 

教師と生徒の恋愛を描いた少女漫画が原作の、「近キョリ恋愛」。“ツンデレ男子”“壁ドン”など女性には胸キュン要素がめじろ押しの話題作に出演しました。

 

本作について小松さんは、「教卓に隠れて先生とキス、とか驚きますよね。ドキドキした」とコメントを残しています。(※イケメン先生役は山Pこと山下智久)

 

「バクマン。」(監督/大根仁)

ヒロイン 亜豆美保役 2015年 全国東宝系にて全国公開

 

「バクマン。」は、少年漫画が原作。主人公2人の少年がコンビを組んで、漫画家の道を目指し、数多くの苦労を重ねながら「週刊少年ジャンプ」での連載を目指す、激熱ストーリーです。

 

小松さんが演じるのは、佐藤健演じる主人公・『真城最高』のクラスメイトであり、最高の片想いの相手である声優志望の『亜豆美保』という、”ピュア”を絵に書いたような、かわいらし~女の子の役ですね。

 

これはハマってるような気がしますね。というか、見てみたい。

 

原作の亜豆ちゃんは名前のとおり、かなり甘めのルックスなんですけど、その反面しっかりと芯が通っているような、実はとても気が強い女の子です。

 

小松さんが今まで演じてきた役は、どちらかというと、という次元ではなく、極端に”ツン系”の役ばかりだったので、今作では彼女の新しい一面を見ることができそうです。

 

自身が演じる『亜豆美保』について

「自分の意思をしっかり持っているピュアな女の子で、男性がイメージする理想の女性のように思います。自分で決めたひとつの大きな夢に向かってがんばっている姿がとてもまっすぐで、共感しながら演じました」。

引用:「ORICON STYLE」

 

んー、さすがにわかってらっしゃる。これは期待がもてそうです。

 

終わりに

鬼才・中島哲也監督に見出された、小松菜奈さん。

 

「乾き。」では、破滅的な危うい魅力を。「近距離恋愛」では、知的なツンデレキャラを見事に表現した彼女。次回作の「バクマン。」では一体どのような演技を見せてくれるのでしょうか。

 

彼女の今後の活躍には目が離せません!まさに期待の女優!

 

あと、クールなルックスに見えますが、実は肉が大好きというギャップも魅力のひとつでしょう。

 

以上、「【注目女優】小松菜奈は、実写版『バクマン。』のヒロインをどう演じるのか」でした。