ヒビクエスト

日々感じたことを広く浅く、時に掘り下げて綴るブログ。

【注目女優】ポスト長澤まさみの呼び声高し!山崎紘菜の華麗なる魅力について

みなさんお疲れ様です。KIMITO(@KimichanVoice)です!

 

今回は、長澤まさみらを輩出した「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞(第7回、2011年)した山崎紘菜さんについて調べてみました。

 

 

 

 

山崎紘菜のプロフィール


山崎紘菜 東京ガス CM 安全TODAY・喚換気篇 - YouTube

生年月日:1994年4月25日

出身地:千葉県

身長:171cm

学歴 :大学1年 在学中

趣味:スポーツ全般、映画鑑賞、音楽鑑賞

特技:走り高跳び(千葉県新人陸上競技大会出場)

資格:英語検定準二級、数学検定三級

 

『才色兼備』という言葉がぴったり似合うプロフィールですね。

 

 

山崎紘菜の主な出演映画

■2014年

大林宣彦監督 映画『野のなななのか』

『シネマ・トラベル 映画館でみる世界遺産の旅 マチュピチュ・ナスカ・アンコール遺跡編』

 

■2012年

古澤健監督『今日、恋をはじめます』 全国東宝系 2012/12/08公開

三池崇史監督『悪の教典』 東宝

三木孝浩監督『僕等がいた』 東宝 前編3/17、後編4/21公開

大林宣彦監督『この空の花』 2012年5/12公開

 

数々の大物監督の作品に相次いで出演。映画以外にもTVCMや人気バンド・RADWIMPSの「ドリーマーズ・ハイ」PVに出演するなど、活躍の場を広げているようです。

 

2014年11月15日全国東宝系ロードショー「神様の言うとおり

http://youtu.be/SfM1FTYF6PI

 

 

目標は長澤まさみ!山崎紘菜が女優を目指したきっかけ

「もともと女優さんになりたいとか目指すっていう気持ちは実はなかったんです。でも、賞をいただいて事務所に所属して、先輩の長澤まさみさんにお会いした時に「カッコイイ」って思いました。それから意識して演技も観るようになり、女優というお仕事にどんどん引きこまれていきました。なのできっかけと聞かれれば、長澤まさみさんの存在です。」

引用:「モデルプレス」

 

やはり、事務所の先輩である長澤まさみさんへの憧れが、芸能界に足を踏み入れたきっかけとなったようです。

 

いやー、時が経つのは早いもので、ついこないだまで新人女優だったんじゃないかと思う(さすがに言い過ぎ)、長澤まさみさんも、すっかり先輩なんですね。

 

 

歴代の東宝シンデレラオーディション受賞者

 

 回   グランプリ    審査員特別賞

 

第7回

2011年  上白石萌歌   秋月成美、上白石萌音

             松島純菜、山崎紘菜

第6回

2006年  黒瀬真奈美   増元裕子、池澤あやか

第5回

2000年  長澤まさみ     大塚ちひろ

第4回

1996年  野波麻帆    田中美里、山本麻生

第3回

1991年  今村恵子      大沢さやか

第2回

1987年  小高恵美      水野真紀

第1回

1984年  沢口靖子      藤代宮奈子

 

 

「東宝シンデレラオーディション」って、意外と開催されてる回数が少ないんですよね。初代グランプリの沢口靖子さんから数えても、まだ7回しか開催していないというのは、少々意外な気がします。

 

ちなみに、山崎紘菜さんが審査員特別賞をもらった第7回グランプリの上白石萌歌さんは、まだめちゃくちゃ若いんですよね。なんせ、2000年2月28日生まれなんで、子供です。

 

本格的なブレイクにはしばらく時間がかかるかもしれませんね。ただ、グランプリ様をなめてはいけません!笑

 

 

終わりに

171cmのナイスなプロポーションと、力強い瞳力が魅力の山崎紘菜さん。

 

この調子で、話題の作品にどんどん出演していけば、人気・実力共に、次世代を担う女優さんになるのではないでしょうか。

 

これからが楽しみです!

広告を非表示にする